中東へ原発輸出 安倍首相

安倍晋三首相が中東諸国の訪問を終え、トルコとアラブ首長国連邦(UAE)との間で原子力協定を締結した。日本の関連技術を輸出できるようにするもので、特に原子力発電所の建設を計画しているトルコとは、日本企業の優先交渉権も取り付けるなど一定の成果を上げた。業界にとっては、東日本大震災以降初めての海外受注獲得につながりそうだ。しかし国内に目を向ければ、福島第1原子力発電所の事故処理もまだ終わっておらず、原発の稼働には安全性の問題を数多く残している。現在も避難所生活を余儀なくされている被災者もおり、反発の声は根強い。今回の対応は、安倍政権にとって逆風となる可能性もはらんでいる。
次の?画
店名を真に受け、商品持ち帰る

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?