大卒就職率が改善 2年連続

文部科学省と厚生労働省が、今春卒業の大学生や高校生の就職率が改善したと発表した。大学新卒者は93.9%と2年連続で上昇し、5年ぶりに女子が男子を上回った。両省は、大学とハローワークが連携した就職支援によって、中小企業を選ぶ学生が増えたためと分析している。男女の逆転は、「女子の採用が多い医療や介護分野の求人が伸び、男子の就職が多い製造業の求人が減ったことが影響したとの見方も。また、高校新卒者の就職率は3年連続で上昇。都道府県別では北陸3県が最も高く、復興需要の影響で被災3県も上昇している。

次の?画
究極のキャンピングカー完成!

Facebook?1??