体操つり輪切れ 加藤選手けが

体操でロンドン五輪銀メダリストの加藤凌平選手(19)が演技直前練習中、つり輪が切れ負傷した。5月19日、岩手県営体育館で行われた東日本学生選手権で加藤選手がつり輪の演技直前練習をしていたところ、つり輪の上部ワイヤとをつなぐ革製のベルトが切れ、加藤選手は片手でぶら下がる状態になり、肩を痛めた。大事には至らなかったが、事故から1時間後、選手の状態を考慮して男子の演技は中止となった。関東学生体操連盟関係者によると、壊れた器具は20年前から使用されていたという。
次の?画
採用前の女性と不適切な行為

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索