外れ馬券 経費と認める判決

競馬の予想ソフトを使い5年間で約35億円分の馬券を購入し、1億5千5百万円ほどの利益を得ていた大阪市の会社員の男性(39)が、利益を確定申告しなかったとして所得税法違反(未申告)罪に問われた裁判が大阪地裁であった。最大の争点とされた、外れ馬券を必要経費と認めるかどうかについて、裁判長は「経費と認める」という判決を下した。この判決を受けて、会社員の男性は「納得した」とコメントしている。
次の?画
三浦雄一郎さんエベレスト登頂

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?