拉致実行犯を初聴取 日本政府

北朝鮮を脱出した朝鮮人民軍元幹部が1980年代に軍の指示を受け、日本海で漁船の日本人乗組員を拉致したと証言していることが判明し、日本政府の拉致問題対策本部が元幹部から事情聴取したことが5月27日までに分かった。政府当局が拉致実行犯を名乗る脱北者から聴取したのは初めてとみられる。元幹部は軍の工作機関による海上での拉致は1960年代から80年代にかけて頻繁にあったとし、「若者だけを連れ去り、残る船員は船ごと沈めた」と証言。事実なら拉致や殺害された被害者は数10人規模に上る可能性があり、対策本部が詳しい調査を進めている。
次の?画
米 学校爆破企てた高校生逮捕

Facebook?1??