ロシア、シリアにミサイル供与

ロシアは5月28日、シリアへの高性能地対空ミサイル「S300」の供与を発表した。外国からの干渉を抑制する意図があるとみられている。ロシア側では、シリアへのミサイル供与は既存の契約の一部だと話しているとのこと。S300は、同時多目標交戦能力を持つ長距離地対空ミサイルシステムで、100の目標を同時に探知、うち12の目標を同時に追跡することが可能。ミサイルは5分で展開し、戦闘機や弾道ミサイルを迎撃することができる。前日の27日、EUがシリア反体制派に対する武器禁輸解除を決定したばかりということもあり、シリアで続く内戦の拡大を懸念する声が高まっている。
次の?画
運転中にセックスし派手に事故

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索