英 水温低下でウバザメ消える

イギリスのコーンウォール海域にすむ巨大な魚「ウバザメ」が、海水温の低下により姿を消し始めているという。ウバザメは魚類の中でも2番目に大きな種で、その体長は10メートル以上にも達する。エサとなるプランクトンを求めて温暖な海域に移動する習性を持つため、例年より水温の低いコーンウォール海域を避け、別の場所に移動した可能性が高いとみられている。同地域はウバザメウォッチングが盛んで、170以上のスポットがある。今回の発表で、観光業は大きな打撃を受けそうだ。
次の?画
街角美人 Today’s Taiwan Cutie  小葵さん

Facebook?1??