レスリング・野球が五輪候補に

IOC(国際オリンピック委員会)は5月29日にロシアのサンクトペテルブルクで理事会を開き、2020年夏のオリンピックで行われる残り1つの競技候補、3競技を選出した。今回選ばれたのはレスリング、野球・ソフトボール、スカッシュ。IOCは9月に開かれるIOC総会で100人の委員の投票により、このうち1つの競技を採用する。今回、オリンピックで女子レスリング3連覇中の吉田沙保理選手も現地入りロビー活動を行っていた。レスリングは除外候補に入ってから、わかりやすいルールへの改正案やIOCが提言する女性幹部の選出などを強調してきた。野球も7回制を打ち出すなど生き残りに必死だ。
次の?画
街角美人 Today’s Taiwan Cutie  小葵さん

Facebook?1??