脱中国 アフリカ開発会議閉幕

横浜市で開かれていた第5回アフリカ開発会議(TICAD)が、「アフリカ大陸を世界成長の原動力に変容させる」との目標を掲げる「横浜宣言」などを採択して閉幕した。閉幕後の記者会見で「アフリカに投資すべきは今だ」と話した安倍晋三首相だが、期間中は各国首脳ら38人と、精力的に会談をこなした。首相は、5年間で最大3.2兆円の官民支援を打ち出したほか、南サハラ安定のための開発・人道支援として、1000億円の拠出も表明。中国との差別化を図るため、インフラ整備や人材育成など、日本の強みを生かした支援をアピール、アフリカと日本は『ウィン・ウィン』を達成する可能性があると語った。
次の?画
教え子宅に盗撮へ 教諭逮捕

Facebook?1??