谷繁 ボール追わず懲罰交代

中日の高木監督が、ゴールデングラブ賞6度の名捕手、谷繁を「懲罰交代」させた。6月9日のソフトバンク戦。中日は8回に1点勝ち越され、なおも1アウト2、3塁のピンチ。中日、岡田投手の球がワンバウンドし、谷繁の腕にあたり後逸。ところが3塁ベンチ前まで転がった球をすぐに追わず、3塁だけでなく2塁走者の生還まで許した。この直後に指揮官は捕手を松井にチェンジ。怠慢ともいえるプレーに指揮官は「出しとく意味ないでしょ」と谷繁をばっさり切った。
次の?画
道頓堀ダイブで少年の窃盗発覚 

Facebook?1??
社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?