広島新井コーチの額に打球直撃

広島カープの新井宏昌打撃コーチが6月14日、バッティング練習中に打撃を額に受けて負傷した。札幌ドームでの試合前の練習中、新井コーチはルイスに対し、ティーバッティングのトスを上げていた。ルイスの背中側からトスを上げていたが、ルイスはボールの緩急を誤り、引っ張りすぎ、打ったボールが新井コーチの額を直撃した。市内の病院に救急搬送され、CT検査を受けた結果、前頭部挫創、頭蓋骨骨折と診断され、全治4週間だという。幸い脳には異常が見られなかった。新井コーチの意識はしっかりしており、ルイスを気遣っていたという。
次の?画
立体駐車場から車が転落 奈良

Facebook?1??