妻殺し切断か インドで男逮捕

インド・ブハネスワルで、軍医を退職した男が殺人と死体遺棄の容疑で6月22日、逮捕された。男は妻を殺し、遺体を細かく切断してから、金属製の箱22個とスチールケース2個に詰めて、19日間自宅に隠していた疑いが持たれている。男の甥が訪れた際「妻は娘に会うためドバイへ行ったから帰れ」と言い、追い返した。不審に思った親戚が警察に通報。警察が男の家を捜索したところ、トイレから遺体の一部や切断に使われたとみられる道具、骨が入ったプラスチックの袋などが見つかった。男は「遺体を切断したが、殺してはいない」、「妻が自殺したので火葬するためにバラバラにした」と供述しているという。
次の?画
中日投手が虫刺されで緊急降板

Facebook?1??