本田 7月以降の移籍に現実味

サッカー日本代表の本田圭佑の移籍が現実味を帯びてきた。所属チームのCSKAモスクワは契約時に定めた移籍金1500万ユーロ(約19億3500万円)を譲歩せず、今まで噂がでるも移籍が実現してこなかった。しかし、今年12月に契約満期を迎えれば移籍金が0になってしまう状況を目前とし、CSKA側は移籍金の大幅引き下げの意向であることがわかった。イタリア・セリエAの強豪クラブ、ACミランが興味を示しており、今後クラブ同士の交渉次第では本田のビッグクラブ移籍が現実のものとなりそうだ。コンフェデレーションズ杯1次リーグのベストイレブンに選ばれ、ここにきてスペインのFCバルセロナまでもが本田に興味を示しているといわれ、今後の去就が注目される。
次の?画
観光ヘリがハドソン川に不時着

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索