潜水艦爆発 乗員18人絶望か

インドで停泊中の潜水艦が爆発炎上した。閉じ込められている乗組員18人の安否が分かっていない。西部ムンバイ港の海軍造船所に停泊していたディーゼル潜水艦「シンドゥラクシャク」で、8月14日午前0時ごろ、突然爆発、炎上し、沈没した。原因は分かっていない。一部の乗組員が自力で逃げのびたとの報道もあるが、少なくとも18人の生存は不明。潜水艦はロシア製で、最近にロシアで修繕を終えたばかり。事故当時は魚雷や対艦ミサイルを搭載していた状態だった。
次の?画
詐欺被害に遭った台湾人モデル

Facebook?1??