ネイマール弾でブラジル16強

【トモニュースではフットボールウイークリーが厳選したW杯の対戦ニュースをお届けします。】
大会12日目(日本時間6月24日)リーグ戦は同時開催の最終戦に。優勝候補ブラジルは負けてもほぼ決勝トーナメント進出は決まっているが、王者として勝って終わりたいところだ。連敗しているカメルーンがこれまでにないよい動きでブラジルを脅かす。しかし、今大会のヒーローになるであろうと目されているネイマールが2発を決め、粘るカメルーンをまさに一蹴。A組1位を堂々と決め、さらに不振と非難されていたフレジも得点し、残る問題は元Jリーガーのフッキのゴールだけという贅沢な悩み。守備陣も崩されての失点はこの試合の1点のみという好調で、王者に死角はない。次はB組2位のチリと28日に対戦する。
次の?画
大好き…JK制服300着盗む

Facebook?1??