「私の責任」ザック監督退任へ

サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が6月25日、ブラジルのイトゥで会見し、退任する意向を示した。「責任は全て私にある」と話し、「日本代表に足りないものを新しい監督が埋めてくれる。その時期が来た」と退任を決めた理由について説明。一方、日本サッカー協会は後任の候補として前エスパニョール監督のハビエル・アギーレ氏と交渉を進めている。ザッケローニ監督は2010年に就任し、翌年の第15回アジア杯を制覇。日本を5度目のW杯出場に導いたが、2014年W杯ブラジル大会では2敗1引き分けでグループ最下位の4位に終わった。
次の?画
美女大陸 女優 蔣勤勤さん

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?