楽天「ステマ業者」に賠償請求

 大手通販サイト「楽天市場」で、架空の口コミを投稿し、店舗の評価を上げていたといして、運営元の楽天が大阪市北区の「ディーシーエイト」に対し、賠償金約2億円を求める訴えを起こしていたことが3月20日にわかった。

 ディーシーエイトは楽天に出店している業者と契約を結び、月あたり150件の口コミを月額8万円で請け負っていたという。問題発覚につながったのは、口コミに見られる「奇妙な共通点」だった。
次の?画
便利屋もびっくりの依頼とは…

Facebook?1??