大塚家具 久美子氏が経営権獲得

 大塚家具の経営方針をめぐり、対立していた創業者の大塚勝久会長(71)と長女の久美子社長(47)。3月27日に同社の株主総会が開かれ、久美子社長の議案が賛成多数で可決された。

 勝久会長は従来通り会員制で、従業員がつきっきりの接客を採用。一方、久美子社長は気軽に入れる店作りを進めてきた。経営手法の考え方の違いから生まれた対立は泥沼の戦いとなり、株主総会での議決が注目されていた。
次の?画
死亡の女性が棺からよみがえる

Facebook?1??