衰退する台湾の古都を再建へ

台湾の古都、鹿港(ルーガン)を再建する動きが加速していると地元メディアが8月28日に報じた。鹿港は清の時代に貿易の影響で繁栄。国指定の一級古跡・龍山寺や、三級古跡が14カ所、歴史的建造物が11カ所残されている。しかし、経費不足で修繕ができない状況が続いて町が衰退している。そのため、町を「国家歴史風景区」に登録しようという声があがっている。国庫補助の対象とすることを国会議員らが立法機関に提案した。国会議員の魏明谷さんは、「提案が通れば、毎年少なくても6.5億円の補助金を受けられるので、PR活動や修繕工事に宛てる予定」と話している。
次の?画
美女大陸 女優 小宋佳さん

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血