統一地方選“珍”候補が話題に

 4月19日から始まっている統一地方選挙の後半戦。ネットでは全国の珍候補者が話題となっている。

 まずは全裸ポスターの後藤輝樹氏(32)。動画でも分かるとおり、全裸の股間を候補者名で隠したポスターが大きな反響を呼んだ。ホームページの政策提言ではどこでもドアの開発や力士の肥満解消、切腹制度の復活を掲げるなど、こちらも中々にぶっ飛んでいる。
 もう一人は安達真周氏(28)。新聞に掲載された小学生のような手書き挨拶がTwitterで広まり、ネットはお祭り状態に。その選挙区は、なんと世間を騒がせた「アノ」議員と同じ……
次の?画
台湾モデルがネット中傷で自殺

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索