都市住民 農山漁村に定住願望

農村や漁村への定住願望をもつ都市の住民が増えていることが内閣府の農山漁村に関する世論調査で8月9日までに分かった。都市部に住んでいるという1150人に「農山漁村に定住したい願望があるか」と聞いたところ、「ある」または「どちらかというとある」と答えた人は32パーセントで、2005年の調査に比べおよそ11ポイント増えた。定住願望がある人に実現に必要な課題を尋ねると、「医療機関の存在」が68パーセントで最も高く、「生活を維持できる仕事があること」が62パーセントだった。政府は調査結果を安倍政権が推進する「地方創生」のための人口減少対策に活かしたい考えだ。
次の?画
イランで旅客機墜落 死者多数

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?