スローボールを批判して炎上

夏の甲子園でスローボールを投げるなど緩急のあるピッチングをした東海大四高の西嶋亮太投手の投球について、元フジテレビアナウンサーが自身のツイッターで持論を展開したことをめぐり、ツイッター上で批判を受け「炎上」状態になったことが8月15日までに分かった。批判を受けているのは元フジテレビアナウンサー、岩佐徹氏。自身のツイッターで「ダメとは言わないが、少なくとも、投球術とは呼びたくない」などと投稿した。これに対し、複数のツイッターユーザーから意見や批判が寄せられたという。また米大リーグのレンジャーズ、ダルビッシュ有投手も8月17日にツイッターでこの話題に触れた。米大リーグのオールスターゲームでスローカーブを投げているダルビッシュ投手は「スローボールかスロカーブかが投球術ではないという話があると聞きました。自分としては一番難しい球だと思っています。言っている人はピッチャーやったことないんだろうなと思います」と持論を述べていた。
次の?画
走行中 木の枝刺さり女性死亡

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索