悲喜こもごも 日本の柔道界

日本のお家芸といわれる柔道で、明暗分かれる。ロシアで8月25日に開幕した柔道の世界選手権で、女子48キロ級の近藤亜美選手(19)が決勝でアルゼンチンの選手に勝ち、初出場で金メダルを獲得した。世界選手権の女子個人戦での優勝は2011年以来2大会ぶり。一方、国際柔道連盟は8月24日、日本が開催に立候補していた2015年10月の世界ジュニア選手権をアラブ首長国連邦のアブダビで開催することを決めた。2013年夏から同連盟に日本人理事は不在で、日本側は同連盟の理事会が開かれたこと自体知らず、連盟のホームページで開催地決定を知ったという。柔道発祥の地、日本の世界における発言力低下を示す結果といえそうだ。
次の?画
広井王子氏が氷水バケツ挑戦

Facebook?1??