漫才・今いくよさん急死67歳

 漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよさん(67)が5月28日午後、大阪府内の病院で急死した。

 いくよさんは1970年にOLを辞め、京都明徳高校のソフトボール部のチームメートで同級生だったくるよさん(67)とともに今喜多代さんへ弟子入りして漫才の世界へ。73年に「今いくよ・くるよ」を結成も、長く不遇の時代が続いた。しかし、CX「花王名人劇場」の出演をきっかけに注目され、80年代の漫才ブームでブレイク。腹を叩くネタや「どやさ」のセリフで人気を博した。2014年9月、よしもと祇園花月の出番終了後、いくよさんは体調不良に。その後、大阪市内の病院で「胃がん」と診断された。仕事を休業して抗がん剤治療を続け、3か月後には復帰して元気な姿を見せていたが、その後がんが転移。治療を続けながら5月11日まで舞台に立っていたが、28日に帰らぬ人となった。
次の?画
避妊でアソコ使うも女性妊娠

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血