全米オープン もう一つの偉業

錦織圭選手(24)がテニス全米オープンで日本人選手で初となる準優勝を果たしたことが話題となった。しかしもう一つ、同じ大会で日本人による世界初の快挙があったことをご存じだろうか。テニス全米オープン・車いすの部で、国枝慎吾選手(30)と、上地結衣選手(20)が男女ともに優勝を果たしたのだ。二人はそれぞれダブルスの部でも優勝しており、男女ともに二冠という大記録となっている。さらに、国枝選手は今大会で2014年の国際4大大会(イギリス・アメリカ・フランス・オーストラリア)全てで優勝。国枝選手による4大大会の年間制覇はこれで4回目となり、世界初の記録を樹立している。日本人が大活躍を見せた全米オープン。次の大会にも期待が高まるところだ。
次の?画
美女大陸 作家 海棠さん

Facebook?1??