緊急地震速報か…実は出会い系

気象庁は9月24日、緊急地震速報に見せかけた迷惑メールが出回っているとして、注意を呼びかけた。本物の地震速報には記載されていないはずのURLが記載され、これをクリックすると出会い系サイトに誘導される恐れがあるという。緊急地震速報は、大きな揺れの前に来る「P波」という小さな揺れを地震計などでとらえ、気象庁が地震の規模や震源地を予測し、大きな揺れの「S波」が来る前に発表するというもの。気象庁は、「震度5弱以上」と予測されたときに発表し、わずかな時間で被害を減らすものとして期待されている。この緊急地震速報を装ったメールは、本来のメールにはないはずのURLが記載されており、クリックすると「出会い系サイト」に誘導されるという。気象庁は「リンク先にはアクセスしないでほしい」としている。本物の緊急地震速報は、本文にリンク先を記載していないほか、携帯電話などでは通常のメールとは異なる専用の報知音でユーザーに通知しているという。
次の?画
“胸”を3つにした女性の理由

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索