iPhone6 隠し機能(?)続々

ユーザーが予想もしないスリリングな体験ができる。そう、iPhoneならね――。日本時間9月19日に発売されたiPhone6について、愉快な隠し機能が続々と報告されている。まずはディスプレイが曲がる機能だ。従来より大きく、薄くなったことで本体の強度を劇的に削減。Siriポケットに入れると外からの圧力を感知し、ディスプレイが曲がるという仕組みだ。手で元に戻そうとするとディスプレイにヒビが入るという、ちょっとした遊び心も付け加えられている。特にiPhone6 plusについては、購入後ちょっとポケットに入れただけですぐ曲がったとの声が続々と上がっているようだ。また、日本時間9月25日のiOSのアップデートでは、指紋認証ができなくなる機能と、電話が問答無用で圏外となる機能も追加。不用意にアップデートをしてはいけないという素晴らしい教訓をユーザーに届けてくれた。ちなみにこのアップデートは1時間ほどの期間限定だったため、残念ながら現在は入手できないとのこと。さて、果たして次はどんなワクワクする新機能が追加されるのだろうか。今から楽しみだなぁ……って、いい加減にしろ!
次の?画
街角美人 Today’s Taiwan Cutie Dollyさん

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索