競泳の冨田 カメラ盗み追放

韓国・仁川で行われているアジア大会の競泳男子日本代表の冨田尚弥選手(25)が韓国メディアのカメラを盗んだとして日本オリンピック委員会(JOC)は9月27日、冨田選手を日本代表選手団から追放したことを発表した。冨田選手は同月25日昼ごろ、大会の競泳会場でプールサイドの撮影エリアにあった韓国メディアのカメラを盗んだ疑いがあるとして、翌26日夜から27日未明にかけて、地元警察の事情聴取を受け、容疑を認めたという。JOCは重大な規律違反として冨田選手の追放処分を決めた。冨田選手は2010年の中国・広州アジア大会で男子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得したが、仁川アジア大会では100メートル平泳ぎで4位とメダルに届かなかった。選手団の青木剛団長は27日、記者会見を開き、「大会が盛り上がっている中で、このようなことを起こしてしまい、心からおわびを申し上げたい」と述べ、謝罪した。
次の?画
強盗の前にパンストかぶり逮捕

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?