明治産業革命遺産が世界遺産に

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は7月5日、日本の長崎・軍艦島などで構成する「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の世界遺産入りを認定した。

 福岡や岩手など8県23か所(うち熊本から2か所)からなるもので、西洋で発展した産業化が非西洋の国に導入され、重工業化に成功したとして価値を認められたもの。日本の世界遺産としては文化が15件目、富士山などの自然遺産を含むと登録は19件目。

 ただし認定に先立ち韓国が「これらの施設で朝鮮半島出身者の強制労働が行われていた」と主張。日韓間で協議が難航したため、4日予定だった審議が5日に延長される一幕もあった。
次の?画
ローション持参で男児と映画館

Facebook?1??