新国立競技場、予算2520億円へ

 2020年の東京五輪に使用する新国立競技場をめぐり、このほど建設予算が2520億円に達することが、運営を担う日本スポーツ振興センター(JSC)の試算により明らかになった。

 7月11日付の報道などによると、2012年当初の予算は1300億円。その後、計画変更や新たな予算の見積もりを経て試算されたという。特殊な形状の開閉式の屋根にかかる人件費や資材の高騰がかさんだ。費用は国や東京都が税金で負担するほか、コンサートやサッカーくじの収入なども見込むが、十分な財源のめどは立っていないという。政府は2019年のラグビーワールドカップでの使用を目指している。
次の?画
野生のシカと1年間同居し罰金

Facebook?1??