安保法案が強行可決、野党反発

 衆議院平和安全法制特別委員会は7月15日、自民、公明両党の賛成により安全保障関連法案(安保法案)を可決した。

 これまでは日本が他国から攻撃を受けた際に在日米軍が出動することができたが、その米軍が攻撃を受けても戦争の放棄に関する憲法9条があったため、日本はその相手を攻撃することが出来なかった。これに対し、明白な危険があるとされる「存立危機事態」などの場合により集団的自衛権を行使できるとしている。また、日本周辺の国々が軍備増強に備えるなか、米国の国防費が削減されていることも背景にあるという。

 委員会では野党がプラカードを掲げて反対の意思を表示。国会周辺でもデモ活動が広がり、15日時点では少なくとも2万人(主催者発表)が参加していた。
次の?画
斬新過ぎ?飛行機の座席が…

Facebook?1??
社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

国際

スパイダーマンはやはり白人?

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

社会

搬送中の救急車に自転車投げる