「退職者に激怒」告白が話題に

IT企業「サイバーエージェント」の藤田晋社長(41)が書いた、10月1日付けの日本経済新聞電子版に掲載されたコラムが話題となっている。内容はプロジェクトを失敗させた社員に再チャレンジで新規事業を任せたところ、突然、同社を退職してライバル企業に転職するため、有給休暇の消化に入ったという話を聞いて藤田社長が「激怒」したというもの。コラムではまた、この社員を非難しつつ、社長が怒っているという噂が社内に広がるよう、意図的に「激怒」したともしている。このコラムに対して、ネット上では「社員が辞めるのは自由」「社外に向かって言うなんておかしい」など批判的な声が相次ぐ一方、「メディアを使うことで、同様の事態が起きないようにする、強力な抑止効果になる」と肯定的な声も上がっている。
次の?画
黒人精子巡り精子バンク訴える

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?