五輪エンブレム疑惑、会見へ

 2020年に開催される東京五輪のエンブレムがベルギーの「リエージュ劇場」のロゴなどに酷似しているとされている問題で、デザイナーの佐野研二郎氏(43)が2015年8月5日にも記者会見を開き、自ら説明する予定であることがわかった。

 8月3日付の報道などによると、佐野氏は現在海外出張中で、7月31日には大回組織委員会を通じて「報道されているロゴについては全く知らない」とコメント。しかしベルギーのデザイナーであるオリビエ・ドビ氏(52)はすでに日本オリンピック委員会(JOC)に対し、エンブレム使用差し止めを求める文書を届けており、JOCもこれを認めている。ドビ氏は「弁護士を対応を協議する」と表明していた。
次の?画
検問素通りの女性 警察が射殺

Facebook?1??