フィギュア高橋大輔が引退表明

日本の男子フィギュアスケート界をけん引してきた高橋大輔選手(28)が10月14日、岡山市内で会見を開き、現役引退を発表した。高橋選手はトリノ、バンクーバー、ソチと冬季五輪に3度出場。2010年のバンクーバー五輪では銅メダルを獲得している。2014年2月のソチ五輪では右足を痛めていた影響もあり、6位入賞。4月に2014年から2015年のシーズンは休養すると表明していた。引退を決めた理由として「(次の五輪まで)4年というものを考えてしまう。頑張れる自分がいるのか、モチベーションを保つのはすごく難しい。今の僕では不可能」と述べ、2018年の平昌五輪出場までの時間を考えて決断したとした。「次の目標は全く定まっていないが、引退というすっきりとした気持ちで自分を見つめ直したい」と述べた。
次の?画
警察 黒人青年に胡椒スプレー

Facebook?1??