元日本代表の奥大介氏が事故死 

沖縄県宮古島市の県道で10月17日午前4時半ごろ、軽自動車が電柱に衝突し、止まっているのを、通りかかった人が見つけた。軽自動車を運転していた男性は、搬送先の病院で約1時間半後に死亡した。男性はサッカー元日本代表の奥大介さん(38)。現場は片側1車線のゆるいカーブのある県道で、県警は車が対向車線にはみ出し、道路脇の電柱と衝突したとみている。奥さんは市内に住んでいて、ホテルの調理場で働いていたという。奥さんは兵庫県出身。キレのあるドリブルを武器にJリーグのジュビロ磐田に入団し、その後、横浜F・マリノス、横浜FCに在籍。日本代表にも選ばれ、国際Aマッチ26試合に出場した。私生活では女優の佐伯日菜子さんと結婚したが、佐伯さんへのドメスティックバイオレンスで逮捕された。佐伯さんが被害届を取り下げ、起訴猶予となり、離婚していた。
次の?画
柳美里 原稿料不払いを公表

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索