「こうのとり」打ち上げ成功

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工は2015年8月19日、大型ロケット「H2B」を使い、無人補給船「こうのとり」5号を国際宇宙ステーション(ISS)へ向けて打ち上げることに成功したと発表した。

 こうのとりは全長約10メートル、直径約4メートル。約5.5トンの物資をISSに運ぶ。同日付の報道などによると、水や食料のほか、実験用マウスの飼育に使う装置が含まれるという。24日にもISSに到着する予定で、油井亀美也宇宙飛行士(ゆい・きみや=45)がロボットアームで受け取る予定。当初は16日の打ち上げ予定だったが、悪天候のため19日に変更した。

 ISSへの補給をめぐっては、これまでに米国の補給船「ドラゴン」やロシアの「プログレスM-27M」が打ち上げに失敗。こうのとりは「ドラゴン」で運ぶ予定だった物資を搭載している。
次の?画
処女奪う…名門高校の“伝統”

Facebook?1??