ソニーがドローン参入へ新会社

 ソニーモバイルコミュニケーションズは2015年8月24日、車の自動運転システムなどを手掛けるベンチャー企業ZMPと合弁で、ドローン事業の新会社「Aerosense(エアロセンス)」を立ち上げると発表した。

 24日付各紙の報道によると、人員コスト削減につなげられる自動運転や通信、デジタルカメラの画像処理技術など、両社が持つ強みで提携し、ソニーモバイルとしてはスマートフォン以外での新たなビジネスモデルを模索する。ドローンはすでに個人向けホビー市場では中国メーカーが世界シェア6割と先行するが、今回の両社は法人向けビジネス需要を開拓していく。具体的には建設現場や畑などの空撮と分析などを進めていく計画だ。新会社は2020年に売上高100億円規模を目指す。

 日本国内の産業用無人飛行機の市場(ヘリなども含む)は2015年に16億円、2022年には406億円規模まで膨らむ見通しという。
次の?画
空を泳ぐ!屋上にガラスプール

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?