中国が世界初の「月の裏側」へ

 中国が世界で初めて「月の裏側」への着陸を目指す計画を立てていることがわかった。同国の月面探査機「嫦娥3号」の後継機である4号が送られるという。

 2015年9月9日付の海外報道によると、4号は従来のものより大型で、探査に使う機器も大きくなったという。月の裏側では土を採取するなどの研究が進められるが、一方で資源が豊富に眠る月面での中国の活動について、セキュリティ面に不安を唱える専門家もおり……。
次の?画
飛行機内でカップルが性行為

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?