羽生 練習で激突流血も2位に

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦、中国杯最終日が11月8日、上海で男女フリーが行われ、男子ではソチ五輪金メダルの羽生結弦選手(19)が2位を獲得した。

 羽生選手は演技前の6分間の練習で、中国の閻涵選手と激突して頭やあごなどから出血し、一時出場が危ぶまれていたが、治療を受けて強行出場。ジャンプで5回転倒したが滑りきった。羽生の強行出場をめぐっては、ネット上で「感動した」「魂の滑り」と称賛する声が上がる一方、8日夜のテレビ番組に出演したビートたけしや、羽生選手をリンクサイドで見守った松岡修造氏からは違った意見も。
次の?画
消防士が警官に体当たりで逮捕

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血