京都の散歩道に最強毒キノコ

 触れるだけで炎症を起こし、食べると死亡するケースも。京都市内で、猛毒のキノコ、「カエンタケ」が発見された。

 同市北部にある吉田山の山道で9月27日朝、近くに住むミュージシャンの末松よしみつさんが、犬の散歩中、土から突き出るキノコを撮影。フェイスブックに投稿したところ、「猛毒だ」という指摘があり……。
次の?画
カーナビがスラム街へ誤誘導

Facebook?1??