タカタ全米リコールへ 国内は

 米当局は11月26日、自動車部品メーカー「タカタ」に対し、エアバッグのリコール(無料の回収・修理)対象を全米規模に拡大するよう命令した。日本国内でもリコールが相次いでおり、対象車は約261万台となっている。

 問題のエアバッグでは、インフレーター(膨張装置)が作動した際、爆発的に燃焼して容器が破裂、金属片が飛び散り、乗っている人に刺さる危険があるという。当初、不具合は高温多湿の地域で作動した場合に限られるとのことだったが……。
次の?画
ロバート山本 デビュー戦勝利

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索