公費でライザップに 抗議殺到

 民主党の小見山幸治参院議員(53)の資金管理団体「未来改革幸山会」が、トレーニングジム「ライザップ」の費用75万円を、政治資金から支出していたことが11月28日、分かった。

 事務所によれば、小見山議員は「政治家としてスポーツ振興に取り組んでおり、自ら体験したことを広く有権者に伝えたいという思いがあった」と、2014年1月から都内のスポーツジムに通っていた。支援者からは「スリムになった」などの言われるようになった一方……。
次の?画
餌のヤギとトラに友情芽生える

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

社会

搬送中の救急車に自転車投げる