ソフトB秋山前監督の妻が死去

 プロ野球、福岡ソフトバンクホークスの前監督、秋山幸二氏(52)の妻、千晶さんが死去していたことが12月9日に分かったと、スポーツ紙などが報じている。55歳だった。病名、死因などは公表されていないが、千晶さんはソフトバンクが日本一に輝いた2011年のオフに病に倒れたという。近く、家族や近親者のみで密葬が執り行われる。

 秋山氏は2013年にWBCの監督要請を辞退、また今季限りでソフトバンクの監督を辞任した。長女もプロゴルファーの夢を断念。すべては、病気の千晶さんを一家団結して看病するためだった……。
次の?画
指原公演呼ばず 秋元氏叱る

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索