年収2500万円の村ブラック疑惑

 レタスの一大産地で、「村民平均年収2500万円の村」としても知られる長野県川上村。しかし、ここで中国をはじめとする外国人実習生への搾取が行われているとの疑惑が持ち上がっている。

 きっかけは、2014年9月に東京入国管理局が同村の組合の一つに対して行った、外国人受け入れの5年間停止処分だ。管理局は詳細を明かさなかったが、同時期に地域の労働組合に寄せられた投書には、衝撃の労働実態が書かれていた。
次の?画
牛乳と農薬間違え飲ませ逮捕

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索