日本が強豪ベルギーに逆転勝利

サッカー日本代表は現地時間の11月19日、ブリュッセルで行われた国際親善試合でベルギーと対戦し、3━2で逆転勝ちした。前半16分、左サイドに流れたルカクが飛び出したGK川島をかわし、ゴール前にクロス。DF酒井高の背後から迫ったミララスに無人のゴールへシュートを流し込まれ、ベルギーに先制を許した。しかし、前半37分にMF本田の長い縦パスを酒井宏が左サイドからクロス。ゴール右サイドのFW柿谷が頭でこれに合わせ、同点に追いつき前半を1━1で折り返した。後半8分、左サイドのDF酒井宏から途中出場のMF遠藤が中央のMF本田へつなぐと、本田がドリブルで相手ディフェンスを交わし、逆転に成功。さらに10分後の後半18分には、FW柿谷がダイレクトでディフェンスの裏へ出たFW岡崎へ折り返すと、右足でゴールへ押し込み3点目を奪った。後半35分に2点目を失ったが、そのまま試合終了。ヨーロッパの強豪・ベルギーから3点を奪い、9月のガーナとのキリンチャレンジカップ以来4試合ぶりの勝利で今年最後の試合を締めくくった。
次の?画
カメラマンに攻撃 鹿に安楽死

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?