Wi-Fi搭載のゴミ箱で環境保護

インドで、Wi-Fiを搭載したゴミ箱の試験運用が開始された。2016年3月6日付の海外メディアが伝えた。

環境保護活動の一環として、インドのベンチャー企業がWi-Fi搭載のゴミ箱を開発。なんと、利用者はゴミを捨てるだけで最大15分間、無料でインターネットに接続できるという。イベント会場など、ゴミが多く出る場所での効果が期待される。
次の?画
米食べない減量は自殺行為?

Facebook?1??