亀田大毅の相手 減量失敗!?

「こんなことは見たことがない……」。その瞬間、関係者らからはあきれ声があがったという。12月2日に行われたプロボクシング世界戦の前日計量で、亀田大毅の対戦相手であるリボリオ・ソリス選手が制限体重をオーバーする珍事が起きた。同選手は制限体重上限の52.163キロを1.4キロもオーバー。2時間以内に体重を落とすよう命じられるも、1時間のランニング後に水をガブ飲みし、試合前に王座をはく奪された。亀田大毅選手が勝てば事前の予定通り統一王者となるが、もしソリス選手が勝ったとしても、両者ともタイトルを失って王者不在になるという。この事態について亀田大毅選手は「アホちゃうか」と失笑。試合への影響については「体重をオーバーしたことも、されたこともないからわからん」と困惑気味だという。普段はバッシングされることの多い亀田兄弟だが、今回ばかりは相手の方が明らかに悪い。試合をナメ切っているとしか思えないソリス選手に、亀田大毅は宣言通りKOで勝つことができるのか!?
次の?画
史上最多四語受賞 流行語大賞

Facebook?1??