ワタミ過労自殺 両親が提訴

「ワタミ」女性社員が過労自殺した問題で、遺族が渡邉美樹参院議員らを提訴した。2008年6月に亡くなった森美菜さん(当時26歳)の両親で、当時森さんが勤務していた「ワタミフードサービス」と親会社「ワタミ」、創業者の渡邉氏らに対し12月9日、約1億5300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。森さんは入社後、神奈川県横須賀市の店舗で調理を担当。月約140時間に及ぶ時間外労働のほか、休日も渡邉氏の著書に関するリポートや、社内冊子の暗記などの作業に追われていたという。強い心理的負担を受けたことなどが原因で、森さんは精神障害を発病、入社から2カ月後、自宅近くのマンションから飛び降りて自殺した。森さんの死は2012年、過労による自殺として労災認定されている。
次の?画
空から鹿 女性ランナーに衝突

Facebook?1??