NASA 1284個の惑星を発見

NASAが、新たに1284個もの太陽系外惑星の存在がケプラー宇宙望遠鏡によって確認されたと、2016年5月11日付の海外メディアが報じている。

ケプラー宇宙望遠鏡とは、2009年3月6日、NASAによって打ち上げられた宇宙望遠鏡であり、太陽系の外にある地球型惑星の発見を目的とする。一体どんな惑星が発見されたのか?
次の?画
ライブ中に耳噛みちぎる喧嘩が勃発

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索