日米英がマイクロロボットを共同開発

米マサチューセッツ工科大学、英シェフィールド大学、東京工業大学の研究チームらが、豚の腸を使用した錠剤型のマイクロロボットを開発したと、2016年5月13日付の海外メディアが報じている。

米国では、子供が小さなボタン電池などを誤って飲み込み、病院へ搬送される事故が年間3500件も発生している。このような事故を防ぐために開発された錠剤型ロボット。その仕組みとは?
次の?画
恥知らずなカップル 野外で性行為

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索